データのワンソースマルチが利益を生む賃貸管理業務の始まりです。豊富な機能と使いやすさで業務の質と量に差をつけます。
今までの不動産業務経験を生かし、業務フローに合った使いやすい画面を作成しました。
目標としたのは現場でのスムーズな業務です。
業法改正、条例対応など、いつでも最新のシステムをご利用できるサポートも好評です。

製品の特長

空室募集、契約書類作成から更新管理、退去精算と一連の契約管理と入金・送金、延滞管理がひとつのシステムで対応可能です。

また、一棟所有から区分所有のオーナー様まで対応しオーナーチェンジが楽々操作できます。

都市銀行から信金まで、全国の金融機関対応し、ファームバンキング機能は、標準装備しています。

手間のかかる入金、送金の業務効率化で仕事量が大幅削減させることが可能です。

資料請求、デモ申込お問い合わせ

台帳管理

建物、部屋はもちろんの事、入居者・オーナー・業者の
データを管理します。これら基本情報の他に、契約毎に
振込先口座、引落口座、送金口座等の口座情報や
クレームメンテナンス状況まで台帳を共有し一元化します。

契約管理

入居募集から退去に至るまでの一連の賃貸業務を管理します。
手間がかかる毎月賃料の口座振替データ作成もカンタンです。
新規・更新・解約等の日割り賃料の金額も自動で計算します。
日々の煩雑な作業をしっかりサポートいたします。

オーナー管理

賃貸管理業務で、一番重要でミスを防ぎたいオーナー管理を
強力にバックアップします。
入金・立替・サブリースなど多種の管理委託契約に基づいて、
入居者の入金状況から集計、管理料を自動計算し、
毎月のオーナーへの家賃支払報告書を出力します。

請求・入金・送金

複数・多数の各種金融機関のファームバンキングに対応し、
入居者からの振込データや入居者の口座引落データの取込みや
オーナー口座への送金データが作成可能です。
全てが標準機能となります。
資料請求、デモ申込お問い合わせ

動作環境

ハードウェア
  • CPU:Pentium700MHz以上、AMD Duron 850MHz以上
  • メモリ:2GB以上 ※Windows Server 2003は512MB以上
  • HDD:空き容量1GB以上
  • ディスプレイ:XGA(1024×768)以上
サーバOS
  • Windows Vista Home Premium SP2.0以上
  • Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2008 R2 SP1.0以上
  • Windows Server 2008 SP2.0以上
  • Windows Server 2003 R2 SP2.0以上
  • Windows Server 2003 SP2.0以上
クライアントOS
  • Windows 8・windows8.1
  • Windows 7 SP1.0以上
  • Windows Vista Home Premium SP2.0以上
資料請求、デモ申込お問い合わせ
アフターサポート

ユーザー様専用ページの閲覧には、
ユーザー名・パスワードが必要です。